2017年3月6日月曜日

upしました-確定申告が終わった喜びの歌



たまにノリで作る息抜きのくだらない歌がまた出来上がりました。


この動画、早送りはしておりませんよ。
文字打つの、まあまあ早いでしょ。
(タイプミスをバックスペースで消すのも含めてですけど。
ミスしないで打つのは私には無理。
エレクトーン演奏する時もノーミスは無理だったなぁ……
私の辞書に完璧の文字はないのだ)
ただ、歌を聴きながら、歌に合わせて文字を打とうとすると
焦ってタイプミスしまくるので、
歌を聴かずに文字打ちして、
一行打ったら、少し長めに待って、
その待ち時間だけ切り張りして調整する、
というズルは しました笑
最後の「受理されますように」なんかは
早く打ちすぎたうえ、
待つの忘れてタイミング合わなかったので
スロー再生してます。

10分くらいで歌詞もメロディーも一気に作って
すぐに歌入れしたら、
なんかAメロが覚えきれてなくて
1番と2番で若干違っている気がする……
まぁいいや……


初めての青色申告、本当に大変でした。

一度、普通の確定申告はニートの時にやったんだけど、
その時は市役所に赴いて
領収書とか医療費のやつとか見せたら
税理士っぽい人が全部計算してくれたので
私は何もしなかったんですよね……

白色申告と青色申告、青色申告にも2種類あって
めんどくさい方を選ぶと控除額がデカい!
というような
初歩の初歩、1からというかゼロから調べて
頑張りましたよ。ええ。

課税・非課税なんて経理ソフトで自動で選択してくれるものかと思ったら
csvで一気にやろうとすると自分での記入が必須になってて
いちいち調べたり、
自由でいいとは言われても
勘定科目を何にするのが適切なのかわからず
いちいち調べたり。
何をするにもいちいち調べてました。

私は自分を文系な人間だと思ってるし、
国語の成績は5しかとったことないくらいなので
私の読解力不足ではないと思いたいんですが、
確定申告関係のサイトがみんな、意味不明。

どちらとも取れるような日本語、何を指しているのかわからない文章で説明されてる。

「送料は通信費です。
ただし発送するときの費用は荷造運賃です。
混同しないように注意しましょう」

↑いやいや、どっちも送料じゃねぇか。
混同しないようにと言うくらいなら
違いを説明してくれ。

「この勘定科目を設定するのは◯◯、◯◯等です」

↑いやいや、思いつく限り用例を書いてくれよ。
あるいは具体的な名前じゃなくても、
「◯◯関係のものが含まれます」みたいな大まかな説明くらい入れてくれないと。
何も知識がない者としては、「等」で省略されると困惑するだけなんですよね。

知識を持っている人が書くと、
一見詳しそうでも、
初心者にとっては全然説明が足りてないことが多いのです。

あと、
いろーーーーんなサイトを見ましたが、
「提出する書類」の中に、医療費明細や
税の支払いの銀行振替を申し込む書類等について書かれていたサイトは
ごく一部。
申告書Bと決算書にしか触れていないサイトがほとんどでした。
心配性で、1つや2つのサイトでは信用できず
沢山のサイトをしっかり見て正解でしたわ。


経理ソフトは、チャットサービスがとても便利で、
私は電話よりもチャットの方が気楽なのでとても助かりました。
電話だと、通話し放題のプランに入っていたとしても
0570から始まる電話番号にかけるとお金がかかるし、
人見知りだから上手に話ができないし。
チャットだと、参考URLを送ってもらえば即座にそのページを見られるし、
返事待ちの時間は両手があくので適当に暇つぶしできるし。
ブラインドタッチを取得しておいてよかったと思います。
若干自己流ですけど。

とにかく、終わった終わった。
開放感ハンパなーい。


あれ、確定申告以外で、
この時期に何か出さなきゃいけない書類ってありましたっけ??
大丈夫かなぁ……
何か申告し忘れて
膨大な税金とられたらどうしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿