2017年3月31日金曜日

3月鑑賞した映画の一部

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド DVD 通常版
鑑賞日:03月30日 監督:樋口真嗣

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN DVD 通常版
ネットで見る限り配役や演技力についてボロクソ言われて低評価になってたので、そのつもりで観たからか、そこまで悪く言わなくても……という印象。役者さんたちは頑張っていたのではないでしょうか。アニメ観たときは、巨人は大きいぶん皮膚が厚めだったりするイメージだったけど映画では人間を普通に拡大した感じで、見慣れるまでは違和感あった。背景がものすごいCG感丸出しとか、そこらへんの映像技術が気になった。ただグロいシーンは生々しかった。
鑑賞日:03月29日 監督:樋口真嗣

重力ピエロ
岡田将生くんの幼少期役やってる男の子、ゆとりですがなにかで吉岡里帆ちゃんの迷惑彼氏役やってた人やん…… ゆとり~でも岡田くんと共演してるわけか。はぁ~大きくなったのだねぇ
再鑑賞日:03月29日 監督:森 淳一

クラッシュ・ゾーン
続編とも知らず、前情報なしで観た。B級かもしれないけどワイスピを模した真面目なカーアクションものかな~と思ってたら、予想外のコメディ。それもシュールな。期待してなかった分、余計面白くてめっちゃ笑った。
鑑賞日:03月27日 監督:ハルヴァルド・ブレイン

シンクロニシティ
冴えない頭で観るとちょっと混乱。タイムリープもの。最初の頃の場面で登場人物のリアクションがなんだか変だなと感じるいくつかの部分が、中盤になって種明かしされていく感じ。キャッチの「衝撃的!」がイマイチどの部分を指しているのかわからぬ。この終わり方でいいの?私が主人公だったらあまり嬉しくないなぁ……。
鑑賞日:03月26日 監督:ジェイコブ・ジェントリー

LOCKDOWN ロックダウン
暴走車、制御不能、などのキャッチで勝手にカーアクションと勘違いしてダーリンが借りてきた。ほぼ最初から最後までハイテク車に幼児閉じ込めちゃって四苦八苦する母親の話。正直冷めた目で見るとつまらないかも。一難去ってまた一難という状況にどうやって対処していくのか!?っていう映画が好きなら面白いかも。
鑑賞日:03月25日 監督:アイヴァン・シルベストリニ

バイオハザード:ザ・ファイナル
おっやっとローラぁあ!えー!って感じだった。
鑑賞日:03月24日 監督:ポール・W・S・アンダーソン


ルームメイト
北川景子ちゃんがまだシャリシャリした声の頃。可愛い。深キョンも可愛い。演技もふたりとも良い。映画のポスターやDVDジャケット、これは意図的なミスリードなのかな?女同士のドロドロした話かと思ったら全然違う。ストーリーは大体読めるけどその先にもうひとつある感じ。
鑑賞日:03月22日 監督:古澤健

特捜部Q Pからのメッセージ
宗教がらみの重い話。エホバの証人てのが印象強く出てくるけど、宗教の儀式とか祈りとかの場面で出てくるのは全部別の宗教だよ。多分かなり混同される描かれ方だけど、エホバは天国とか十字架とか牧師とか、ないから。
鑑賞日:03月18日 監督:ハンス・ペテル・モランド

シークレット・アイズ
どんでん返しのどんでん返しという感じでなかなか面白かった
鑑賞日:03月17日 監督:ビリー・レイ


ファング一家の奇想天外な秘密
レンタルショップでコメディに分類されてるし、タイトルロゴも爽やかな色で可愛いフォントなのに、内容は重かった。 悪趣味なイタズラを「アート」と言って娘息子に協力させる、主人公の親。そのシュールさが笑うところなのかもしれないけど、毒親にしか見えなかった。
鑑賞日:03月16日 監督:ジェイソン・ベイトマン

GANTZ:O
映像技術がすごい。それに尽きる。映画だけだと、この短時間でいきなり強い絆が生まれたな!とツッコみたくなるところもあるけど。とりあえず助からないといけないけど敵を倒さないといけない、人も助けたい、という状況の中、ひとつひとつ対処していくだけ、と言ってしまえばそれまでなんだけどとにかく映像がすごい。
鑑賞日:03月15日 監督:川村泰

0 件のコメント:

コメントを投稿