2016年7月22日金曜日

人って、未体験のことは理解し得ないんだなって話。

とりあえずTwitterに ぶゎあぁああっと
思ったこと書き込みまくってしまって、
また打ち込み直すのも面倒だし
わざわざ まとめ直しても
どんだけ執念深いんだよって感じになりそうなので
ツイートそのまま載せときます。










「自分だって大変だけど頑張ってる、だから頑張ってない人が許せない」
というのは、
自分が「頑張ってない人」だと思ってる人が
本当に頑張っていないのかどうか、ちゃんと確認してからにしてほしいし、
「自分は痛くても我慢するのに、あいつは我慢できなくて休むダメな奴」
と思ったとき、
自分の痛みと相手の痛みが同程度だとなぜわかる(決めつけている)のか、
よく考えてほしいなと思う。

何度も何度も昔から書いてることだけど、
人間は「そうに決まってる」という思い込み、勝手な決め付けをしがち。
確かめてもいないことに「絶対に」と言ってはいけない。
間違っていたとき、相手に失礼。


あとツイートの繰り返しになっちゃうけど、
ほんとに普通にただ「こういうことがあったのよ~」っていう話を
「だから俺にどうしろっていうの?」
みたいな受け取り方しかできない人がけっこう多いんですよ。
珍しくないです。

「何を求めてるわけ?」みたいなことを言われると
私の話し方が悪いのか?? と思ったりしたけど
観察してると、そういう人は誰の話にも同じようなリアクションなので
やっぱり聞き手の受け取り方だよなぁと。

なぜそこで
「俺にどうにかしてほしいと思っている」
「俺に何かを求めている」
「他力本願」
「弱さの押し付け」
だと思い込んでしまうのか?????

謎。

実際に他力本願な人間もいるでしょうけど、
そういう人にしか会ったことないのかしら。
淋しいね。


私は別に怒り狂ってこれを書いてるわけじゃないです。
落ち着いてます。
自分の思い込みに気づかずに
なんの悪気もない人を悪く言ったり責めたりする人が
いなくなれば平和なのになぁと。

本当に何度も言いますけど
確認作業をせず、相手の真意を理解せず
誤解で決別する人たち すごく多い。

世の中の人間関係の問題は、
大半が勘違いだと思う。
悪く扱われた、無視された、他力本願でむかつく、上から目線、
と思ってるそれが、実は思い込みだなんて 思いつきもしないで
仕返ししたり悪い態度をとったり辛く当たったりして、
だから相手も「なんだこの人イヤな奴だな」と思ってしまう。


「相手に必ず悪意がある」と思い込むのはやめたほうがいい。

もちろん、なんでもかんでも信じろということではない。
だけど なんでもかんでも悪く決めつけるのも
見る目がないと思う。


あらゆる可能性を考えてほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿