2015年1月21日水曜日

好きな人のそばにいられない苦しみ……


というわけで、ダーリンがインフルエンザになってしまいました。

一応「インフルエンザかもしれない人がいるんですけども……」とクリニックに電話したところ、
「受付時間は過ぎてしまったのですが……少々お待ちください」
「お待たせしました、先生から許可が出ましたので、すぐに来てください」
と対応していただきまして。

「ご家族様ですか?」と訊かれて
いや、まだ結婚してないんで家族というわけではないんだけど、同居してる彼女……
と説明するのは面倒だったので
「えっ……あっ…………はい」と答えてしまった。

「では患者さんは車に乗っていていただいて、
受付に体温計と問診票を取りに来ていただけますか?」

私が受付に行って保険証を渡し、体温計を受け取って、
待合室を通らないように外から回って、隔離された部屋に患者さんを連れてきてくださいとのこと。

体温は38度4分。

検査のおばさんがダーリンの鼻に綿棒を突っ込んで、
じゃあしばらくお待ちくださいね~って出ていったあと、
しばらく待っていたら看護師さんが問診票を持ってきて、

書き終わってまたしばらくしたら看護師さんが問診票を取りに来て

看「あ、結果はお聞きになりましたか?」
彼「え、いや、まだです……」
看「あ……(笑)  陽性でした(笑)」
私「あぁ……(笑)」

先生来るのでお待ちください、と看護師さんが出ていって
少し経った後、
彼「結果出たのかなあ……」
私「!?」

い、今、陽性って言ってたじゃん!

彼「妖精……? 妖精だとアウトなの?」
私「う、うん……」

どうしよう、インフルエンザのせいなのかしら、元からおとぼけさんなのかしら。


ダーリン、昨晩までは食欲あって、夕食も普段のように食べたのだけど
今日は朝から調子が悪いみたいで、フル―ツしか受けつけません。

昨日、今思えばナイスタイミングでけっこうな量の苺を戴いて
すごく助かってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿