2014年7月30日水曜日

「バタフライ・エフェクト2」観た



1の続編? あの終わり方で、なぜ続編が……
と思っていたら、
まったく違う青年が主人公。別物です。

1のときの青年は、時空を越えるたびに
過去が変わったことで現在までの状況が変わる、その間の記憶が
ブヮーっと脳内にフラッシュバックみたいに入ってきて苦しんでましたが、
今回の人はそういうのがないので、現在の状況を把握するのにけっこう手間取ります。

あのときこうしていれば、と人生をやり直してるのに、
徐々に悪くなっていく……というのは前作と同じ。
でも2は、
あれ、いいんじゃない?よかったじゃん?と思ってると あらー……ってなる感じ。


やっぱり現実を受け入れないと、どうしようもない という教訓ですかね……

バタフライ・エフェクトらしいエンディング。


2006年
監督:ジョン・R・レオネッティ

0 件のコメント:

コメントを投稿