2014年7月30日水曜日

「きみに読む物語」観た



すてきな恋愛映画を教えてほしい、というトピックに
よくオススメとして紹介されていたので、
彼氏と一緒に観ました。

2時間強あったみたい。

貧乏な青年と、お金持ちのお嬢さんの恋。

戦争の時代~みたいなことが書いてあったので、
戦争で離れ離れになってどうのこうので
全体的に戦争戦争してる物語なのかと思ったら、
戦争のくだりはあっという間に終わりました。
まあ、それがないとあの人とこの人はこうならなかったってことで
必要な展開ではあったんですけど。

まあ、男は最初から最後の最後まで一途で、
女はけっこう最後の頃まで男を悲しませる……んだけど、
この表現だと誤解があるなあ。

男も 寂しさを紛らすための女はいたし、
女は まだ若くて親に逆らえない運命だったし。

でも~ とてもすてきな愛だと思う……
最後は 涙が出そうになりました。


ヒロインは、君への誓いのヒロインと同じレイチェル・マクアダムス。
小走りしまくってます。

2004年
監督:ニック・カサヴェテス

0 件のコメント:

コメントを投稿