2014年3月12日水曜日

『CABIN キャビン』観た



まあ、これだけの血飛沫じゃあ、R指定もつくわね…。

ホラーをよく観ててネタ元を知ってるとすごく楽しめる映画らしい。
普段観ない私にとっては、
「は、…はあ……。」っていうリアクションしかとれない結末だったので
もったいなかったかも。
最後まで観ても、 結局…この人たちは一体どういう方たちで 何してたの?ていう疑問が…
軽い説明はあるんだけど、説明しきれてなかったような…
ホラー好きの人には理解できるんですかね??

大学生5人が週末旅行で別荘に行ったら……っていう よくあるパターン。
なんだけど、
なんか裏で仕組まれている感が 冒頭からよくわかるようになってる。

とりあえず、最初に出てくる茶髪の女の子が
初めのうちは なんか可愛いんだか可愛くないんだか微妙なラインだな…と(失礼)
思いながら観てたのが
徐々に可愛く見えてくる不思議……笑

京都の小学生?が出てくる場面もちょっとだけある。
できるだけホラーを網羅したって感じですかな…

しかし誰も救われない感じなんだけど、なぜ ちょっとすっきりするのかな^^;

2013年
監督:ドリュー・ゴダード

0 件のコメント:

コメントを投稿