2014年3月22日土曜日

『バタフライ・エフェクト』観た



記憶が部分的に飛んじゃう症状がある少年。
医師から 日記をつけるようにと言われて 7歳の頃から毎日書いていました。
大学生?になった彼は その日記を読んで 時空移動。
記憶が飛んでいた間の、当時の自分になります。
過去が変えられると知って、
昔好きだった女性の不幸を なかったことにしようと頑張りますが
過去を変えるたび、別の不幸が……
というお話。
ちょっとしたことが、大きな影響を与える…という
日本のドラマ JIN でもよく話に出てきた「バタフライ効果」を
うまく表現してると思う。

切ないハッピーエンド、と書いてありましたが その通りですね……
次はどうなるんだろう、今度はどんな不幸が……ってドキドキしながら楽しめました。
時空移動系の映画を最近けっこう観たからか、
特に 違和感とか 変な感じもなく すんなり観られたかな。

私も 人生やり直したい……ってよく思うけど
やり直したらどうなるんだろうな……今よりもっと悪くなるのかな?

でももしやり直してたら、今出会えてるあの人にも出会わなかったんだろうなって思うと
苦しんできた意味はあったのかな、とも思う今日この頃です。


2005年
監督:エリック・ブレス
   J・マッキー・グラバー

0 件のコメント:

コメントを投稿