2012年1月8日日曜日

むちのち

この前、
辞書を読書してて知ったんですが

私が昔から訴えている
「あらゆる可能性を考えれば
世界は平和になる」
「思い込み、勘違い、固定観念、先入観に惑わされていないか」
「自分が必ず正しい、自分と違う考えは全て間違いと
無意識のうちに決めつけていないか
よく考えるべき」
などという思想(?)は、

全て「無知の知」という言葉に集約されているのではないかと。
思うのです。


無知の知という言葉を
26歳にして初めて知った恥と
知らないのにその大切さを知っていた自分という誇りが入り交じり
大変不可思議な気分になりました。

無知の知という言葉をまだ知らなかった時代に書いた、
そういう内容の歌もありますので(笑)
いずれ公開したいです(全く制作が追いつかない)

ああ
仲間が部署移動させられそうです。
ありえへん

今でさえいっぱいいっぱいなのに
人数減ったら何時まで残業せねばならんのだ

いや、残業代がもらえるならまだいい
朝来て夕方納めみたいな仕事が
1日に5件も6件も来たら
昼休み返上だべ

努力の報いがないのってすごく嫌
不当な扱いをされるのってすごく嫌


だから、例えば
別にファンじゃなくても、
絶対スタッフとか黒幕のせいなのに
本人が悪いかのようにされてる芸能人とか見ると
応援したくなります。


さて
寝ます……

ショートスリーパーになりたいよ

0 件のコメント:

コメントを投稿