2011年12月5日月曜日

後悔らびりんす

私っちゃなんとも病的で
時間に余裕があると(なくてもだが)
変な中途半端な意識に沈んでしまうというか

学生時代にものすごい鬱っぽい感じだったせいか
まだ感情が生きてた頃の何かが蘇るのか

学生時代のことを思い出すと
なんとも説明しにくい感情になります。


てか
学生時代に好きだった
死んじゃった男友達のブログやらHPやら何やらかにやらが
当時は捜しても見つからなかったのに(捜したんかい)
今日……全く意図してなかったとこから
芋づる式に発見してしまい…………


すごい微妙な気分(失礼)


ブログとか……書いてたのか
そういうの絶対めんどくせっつってやらないと思ってたんだが

案の定 更新は半年おきだったが


なんか
もう
いろいろ時効だろ(何が?)
と思って(だから、何が?)
読んじゃったんだけど(笑)
(笑い事かどうかは、人それぞれさ)

ほとんどネット界の住人的なコメントしかなかった

いや、ちょい衝撃的なコメントもあったが

それはさすがに時効でもここには書けない………

まあ他にも
彼女と別れた…みたいなことが、
私が告白した時には「今は誰とも付き合う気ないから…」
と言ってたその半年後くらいに書いてあって
あれー?と思ったけど
考えたらその頃
私は別の人にコクられて彼氏いる身だった。
最低。人のこと言う権利ゼロむしろマイナス。

その1年後くらいに彼からデートの誘いが来るわけですが
私はその時また別の彼氏と付き合ってて断ってしまった
最低。
最低だな

告白したのもふられたのも
後にも先にも彼だけなので
誰と付き合おうと彼はある意味 特別で
死んでしまった今 彼との思い出は完全に美化されてしまった!

お前が死んでショックで
恋愛感情てどんなのかわかんなくなったので当時の彼氏と別れて
ずっと独り身だよどうしてくれるんだコンチキショウ
と叫びたい衝動にかられたものの

いや待て

すべて私の勝手じゃねえか

勝手に好きになってふられただけじゃん


ただあのデートの誘いさえなかったら
私はこんなに引きずってなかったんだけど

あれはただ女なら誰でもよかったのか
いろんな女子にメールしてたのか
特別に私だったのか
私が断ったことは彼にとってどの程度の重さだったのかと考えると

実際のことは多分当人にしかわからないわけですが

今わかったところで私にできることはないんだけど

(わかるのは
私がとんでもなくアホで
無神経だったというがっかりな事実だけだ!
ええそうですとも
異議なし!)

うまく踏ん切りがつかないし
私はこれから先 恋とかできるのかしらって

誰かと付き合ったとして
幸せになれるんだろうかとか

相手が突然しんじゃったらいやだとか
考えても無駄な…
無駄というか 杞憂というか
考えたとこで先のことなんかわかんないのに
ぐるぐる考えちゃう自分がいやだ

ぐるぐるしてる憂いに酔ってるだけなんじゃないかとか
沢山考えたら何か許されるような気がする錯覚とか


つーか彼がいなくなってから2年も経とうとしてるのに
全く立ち直れてない私ってなんなんだ

てか私が一方的に特別な感情持ってるだけで
結局付き合ってもないなんでもない人なのに
なんでぐるぐるする必要が?

それはあれだよ…
私がコクった時は
私が傷つかないように
できるだけ優しい言葉で返事をくれた彼に
私はデートの誘いを
ひどい言葉で断ったからです

最低だな
最低だよ
ええ

恋愛感情がどんなのか忘れたって悩む前に
私にそんな
恋なんてする権利が、資格がない
そうだ
なるほど

しょぼーんだぜ

笑顔で しょっぺぇって言われそう

はぁ………

なーんてぐるぐるしてたらもう10時!!
創作活動してないじゃん今日

くそう

自分の恥ずかしい過去ぜんぶ消したいぜ

前に進みたい

あれ 前ってどっちだ?

2 件のコメント:

  1. この世界で起こることは
    全て必然なのですよ。
    そしてその必然の結果として現在がある。

    死んでしまった彼も、いまのあなたを形づくる重要な一部であり、その彼との経験があったからこそいまのあなたは音楽や芸術という才能を見いだせているかもしれないのです。

    今生きているということは
    これまでの選択が全て正しいからこそ生きているのだと僕は考えるようにしてますよ。

    そして時間は元には戻せません。
    過去の失敗もみんなたくさん持ってます。

    でもそれを後悔とせず、反省として、
    経験として、これからの人生の判断力に加えていって欲しいですね♪

    どちらが前かは
    あなたが進みたい方向によりますよ^^

    返信削除
  2. ありがとうございます。

    確かに、彼のことがなければ
    私が自己中なことも、人の優しさとかも、
    とりかえしのつかなくなる時があることも
    まだ気づいていなかったかも。

    悲しい気持ちは忘れたいのだけど
    彼が存在したことは忘れたくないと思います。

    後退だけはしないように
    どこかへ進めたらいいな!

    返信削除