2011年6月3日金曜日

異常があるのに異常なし

朝起きたら耳がおかしくて、
会社休んで耳鼻科行ってきました。

初めて行ったので
問診票を書いて(「左耳、こもった感じ」)、
1時間くらい待ち、

名字が似てる別の患者さんと混同され、
なぜか二人分の名前を呼んでて首かしげながら
その人と二人で診察室に入り
「ごめんなさい、あなたはまだ待っててください」。
やっと本当に私の番になり、
先生「今日は右耳がおかしくてきたのね」
私「いえ、左です」

先生「きれいな鼓膜だなー。何も詰まってないわ。
鼓膜の振動とか検査してみっか」

そして左耳の方がよく聞こえてることが判明。

先生「検査ご苦労様。右耳だね」
私「いえ、左です」

結局、原因はわからず。
今は症状ないし。

先生「またおかしくなったら来な。
ずーっとおかしいままになってからでいいから」
私「はあ」
先生「誰かにいじめられてるわけじゃねえべ?」
私「あー、あはは」
先生「いじめられてんのか?
連れてこい、俺が言ってやるから」

仕事にいじめられてますが。

頑張りすぎたのだろか。
数ヶ月前も、仕事がすんごいキツい上に精神的にストレス与えられた時に
同じような症状が…

ちょっと、ベートーベンウィルスを観たばっかだったので
今回は不安になって受診してみたわけですが

まあ、不安なままでいるよりよかったでしょ。
時間はかかったけど…


せっかく外出したので
本屋さん古本屋さん巡り。

古本屋の本の並びが
超テキトーで参った。
同じ作家さんの本が
いろんな場所に1冊ずつ…
おかげで時間かかっちゃったわよ

見たい棚の背中側がエロビって…
少し遠くから見てたんだけど
気づいたら 万引き防止と思われる大きなミラーに
めっちゃ映ってて恥ずかしくなっちゃった。

1冊買って出ました。

暑い!

0 件のコメント:

コメントを投稿