2011年3月25日金曜日

2世の社長だからなのか

うちの社長、
噂によると
先週、社員がほとんど出勤しないことに
イラついて不機嫌だったらしい。

この災害時に、
心配もせず腹を立てるって
理解できないんですけど…

想像力が欠如してるのかね。

あらゆる可能性を考えれば
怒りの気持ちなんかわかないと思うけど。

自分は大丈夫だったかもしれないけど、
いくら同じ市内といっても
やっぱり食料や水の調達が大変だったり
ガソリンの問題とか精神的な問題とか
バスが走ってないとかあるわけよ。

家族が沢山いる人は
家族がやってくれるからいいだろうけど
みんなが同じ立場・状況じゃないということくらい
ちょっと考えたらわからないのかね。

そういう人ばかりの会社だから
会社のために頑張ろうという社員もいなくなってくんでしょうね。

そういう過程を見逃して
社員のやる気がないことにばかり注目して
根本的な所を解決しないから
まあ、悪循環ですよね。


今までの努力、会社への貢献、自己犠牲は
なかったことにする どころか
気づいてもいない。
もしくは『当たり前』だと思ってる。

人は、
働く為に生きてんじゃないのよ。
生きる為に働くの。

場合によるけど
生活の中で必ず会社を一番にしなければならないとは思わない。

生活が一番でしょ。

生活が脅かされるほど働く必要ないと思うわ。

必死で締切守ろうと頑張る人と
仕事時間にネット見続けてる人の給料が同じ、
努力しても認めてくれないような、
そんな会社の為に
私が餓死することも
余震があるのに会社まで2時間歩くこともないと思うわ。


というか
考えの浅過ぎる社長に幻滅したわ。
がっかり。

地震前に
社長の仕事のせいで過労死しそうになったことが
本当にばからしく思える。

こちらが大変な思いをして働いてたことに
気づきもしないで
自分は午前で直帰したりして
なんなんだろうか。

デカい会社ならともかく
社員全員がお互いを知ってるような小さな会社なのに、
ほとんど働かず
投資とか形だけのボランティア活動ばっかりして。

自分の実家のリフォームだの庭手入れだの
石像作ったり鯉かったりする金で
社員にボーナス出せよ。
ボーナスここ数年ゼロですよ。
もともと普通の会社より出勤日も多いうえに
給料は一般的な大卒初任給より低いのに、ですよ。

TVでは
経営悪化の小さな会社の社長は
自分も社員と一緒に働いて
自分の給料を削って社員に給料出してるって やってたけど

そういう精神はゼロだもんな。


なんか頑張る方向間違えてたり
怪しいものに投資したり

ズレている…

何度も言いますが立場が上だから、年上だから、という理由だけで
威張る人の気が知れない。

その人を敬うかどうかは
本人以外の人、各々が決めるの。

総理大臣ちゃ一応一番上だけど、
みんな敬ってる?
文句ばっかり言ってるじゃん。

相手が上だろうと下だろうと
間違いは間違いだし
敬えないことも多い。

本当に敬われるような人は
まず威張ったり権力を振りかざしたりしない。

周りに気を配る。

人の痛みが自分のことのようにわかる。

人を悪く言わない。
早とちりや思い込みで 相手に悪意があると決めつけたりしない。

自分を犠牲にしても人の為に行動する。

そういうことができていないのに
相手にだけそういうことを求めるのは
あまりにも我が儘じゃないですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿