2011年2月25日金曜日

デキ

ようやっと終息(収束?)しつつある
仕事の津波。

ああ百均に行ってレースを買いたかったのに
寄り道する時間はありません。

修理が終わった携帯を
取りに行く時間もありません。

うにょー

しかしやっとこさ
仕事の波がおさまてきたのが
精神的に救われます。


デキる人のブログを読んでしまった。
私も昔はちょっとばかり勉強できたり
絵が上手いとか
歌が上手いとか
足が速いとか
目が大きいとか
いろいろ褒められるのを鵜呑みにして
自分はデキる方なんだと勘違いしてました。

いや、
努力を惜しまなければ
そのまま「デキる人」街道まっしぐらだったかもしれないけど

私は「頑張らなくても大体デキる」自分に甘え
むしろ「頑張ったら一番になれるだろうに!」と言われることが
快感ですらあったのかも。

うーん

でも本当は
勉強は図書室で一人で頑張ってたし
授業はちゃんと聞いてた。
テストのために。

今思えば、
頑張ってたけど一番になれなかったんじゃなかったか?


今は 自分は凡人かそれ以下だと認識しています。

残念だ。

特別な人間でありたかったよ。


やりたいことがありすぎて
ひとつのことがじっくりできない。
集中力が昔よりなくなってきたのもあるけど
今これやってるけど
じゃああれはいつやろう、
睡眠時間もとらなくちゃ、
でもあれもこれもそれもしたい、
時間が足りない、
あーどれからやろう、
曜日ごとにやること振り分けても
毎日帰り遅いし
結局時間がとれるのは日曜だけ。
あああー

て なっちゃうから結局何もできないんだなー

デキる奴はそんな風にはならないもんね。

ねむねむ

イケメンとお茶したいなー

2 件のコメント:

  1. 私は特別な人間なんて
    どこにも居ないと思いますよ~

    特別に見える人たちは
    本当にやりたいこと以外を捨てた人。

    まずは
    「普通の人」を捨てる勇気が必要かと^^>

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!
    そう、本当にやりたいこと以外を捨てる勇気がある
    (または恐れを知らない)人を
    とてもうらやましく思います……

    仕事やめちゃったら貧乏が余計貧乏になってしまうし…
    ていう。
    出る杭になる勇気がほしいです。
    自分で生み出すべきではあるのですが。
    うむむ。
    がんばらなくちゃ。

    返信削除