2010年12月21日火曜日

時間を有効に使うための犠牲は予想外にデカかった

今日は、

定時で帰る許可を上司にもらい
会社を定時直後に飛び出してもギリギリのバスを目指して走り

走り
歩き
走り

バス停におばちゃん(知らん人)がいなかったら
バスは通過してっただろうな、という間一髪のギリギリギリセーフで
ふらつきながら(まじで脚が動かなくてさ)乗車。

ルート的に初めて乗るバスでして
ちょっとドキドキした。
いや、道は知ってるんだけど
バスの経路って意外なとこ曲がったり、
主な停留所しか時刻表に書いてないから
降りるバス停の名前がわかんなかったりとかさ。

走り過ぎて酸欠、頭がくらくら。
脚に乳酸が溜まるとはこのことか?ていう脚の重さ。
なのに座席空いてなくて立ったまま。
汗がぶわぁーっと出てきて服びしょびしょ。
しばらくして座席が空いて座ったら吐き気が襲ってきて
『大丈夫、大丈夫、大丈夫』と自分に言い聞かせつつ
『早く着けー……!』と念じる。

ようやく降り立ったのは……


カラオケ店の最寄り停留所でした。


どんだけ必死やねんカラオケ。


違うんだ、ちょうどいいバスがそれしかないんですよ、
そのバス逃したら1時間くらい無駄になるんだもの。
乗り継ぎしなくて済むバスを発見できてラッキーだった、はずなのだが。

会社の飛び出し方が問題だったんだと思う、うん。
次はうまくやるよー


そして自作曲の歌の録音をしたでー
今度こそ上手く歌えてるだろうか……
歌うまくなりたいっす

0 件のコメント:

コメントを投稿