2010年12月5日日曜日

『ダメもと』て、素晴らしい行動力だよね

今日は久々へこんだわー
つっても、しにたいとか絶望とは違って
ホントに自分にがっかりというか
特に才能ねぇんだな自分…と思い知ったような感じですわ。
はああー…ていう感じ

(?)

なんかこう、
歴史に名を刻むというか。
表舞台で活躍したり、
顔見せなくても作家とかイラストレーターとか
何かしてやりたいと思ってましたが
まず自分を売り込めるだけの材料すらないわ。

金のない生活も、
努力に見合わない給料しかもらえない会社の社員も嫌で
どうにか凡人から抜け出したい、
自分にはその力が眠ってるはずだと己に言い聞かせつつ
行動する時間と思い切りが足りず…結局…

今の仕事を捨ててフリーターになってでも
何かに打ち込めたら、何かは上達するんだろうけど。

貧乏ひまなし。

環境で大体決まっちゃうよなー、運命。


すぐ諦めちゃう私の性格もいけないんだけど。
それだって、完全に育った環境の影響。
貧乏夢なし。
欲しいけど金ない、買えない。
行きたいけど、食べたいけど、遊びたいけど、
金がないからできない。
そら諦めるしかないっしょ。
諦めることに慣れてしまうわけ。

それが12才くらいからのことならば、
くそー、絶対 勝ち組になってやる!
と意欲もわくかもしれませんが、
モノゴコロついた時から、
そうです2才や3才の頃から我慢ばかりしてたら
もう。

我慢、諦める、耐える、欲しがらない生き物になってしまいますって。


という言い訳。

人目を昔より気にしないで
行動できるようになってきた今となっては
人の性格は変わるのだと
自ら実証してしまってます。

そんなわけで、
才能ねぇとわかりつつ(うーん一昨日も同じようなこと書いた気が)
とりあえず応募だけは。
行動だけは。
結果がどうあれ。
やっときゃよかったと後悔しないように。
やれば成功したさ、みたいなダサい負け惜しみをしないように。

頑張れ私。

0 件のコメント:

コメントを投稿