2010年11月13日土曜日

考え方ひとつで

先月買った雑誌の
占いが めっちゃ当たっておる……

「天秤座のあなたは誰に対しても公平で
自分と違う価値観や考え方にも肯定的」
「そのため八方美人とか優柔不断とか思われてしまうことも」

そうなの!そうなのよ!
まあ、優柔不断てのは実際に優柔不断なんだけど……
例えば、
ある人の話も、
それとは真逆の話も、
どちらの気持ちもわかるから
両方 うんうん、と聞いてしまうのよね。

そしてどちらにも
思い込みというか固定観念みたいなものが見受けられれば
『こういう考え方もできるんじゃない?』と
軽く反論してみる。

うんうんって話を聞くからといって完全にその人の味方になるわけでもないし、
軽い反論するからって反対してるわけでもないんです。


「今月は違う自分に生まれ変わるチャンス」

ええ、私、生まれ変わりました。
性格がかなり変わりました。

まあ、完全にとはいきませんが
とりあえず、人目を気にすることが少なくなったよ!

「私」は、他の人にとっては「他人」なんだから
私が変なことしようが格好悪い服装だろうが
別に関係ないんじゃね?て思うようになった。
もちろん、格好悪いと思われるよりは
格好イイと思われたいけどもさ。
やむを得ず、て時があるじゃんか。
家にこれしかなくて
男性用?の馬鹿デカいマスクしなきゃいけなかったりさ……
突然の大雪で 普通のスニーカーじゃ ビッショビショになっちゃうから
トイレ掃除ですか?みたいな長靴を履いて出社したりさ……
そんで「うわ、ダサ」と思われようが
そこらへんの人は 一生に一度か二度 すれ違うだけの人だし。

なんか連帯責任で他人に迷惑かけることになるならともかく、
私一人の問題であって
他人がどう思おうがその人の勝手じゃん。
人によって感じ方も違う。正しい評価のできる人だって少ないと思うわ。
逆に、私が格好悪いかもと思って気にしてることが
他人から見ると意外になんでもないことだったりするのよ。
けっこう多いのよそうゆうこと。

他人はそれほど私の細かい部分に注目してない。
その人の生活に影響を与えるわけじゃないからね。
そんな、もともと自意識過剰なつもりはなかったんだけど
格好悪いのは恥ずかしい、人と違うのは不安、変に思われたくない、
そういう気持ちが誕生日前よりずっと薄れました。

気楽に生きた方が絶対楽しい!

0 件のコメント:

コメントを投稿