2010年11月3日水曜日

独りに緊張して手が震え、胃がおかしくなりました。

県庁所在地の駅ビルをぐるりとして
マックカフェで 座ってよかったのか微妙な席で
独り気まずく食べて
出た瞬間、
「すみません怪しい者じゃないんですけど」と
怪しいおじさんが声をかけてきて、
「写真を撮らせてくれませんか?」。
え、それは何に使うんですか?
「いえ、ただ趣味で写真を撮ってるので、何に使うというわけでもないんですが」
……。
「先程あちらで見かけて、美人でスタイルもよくてと思ってたら
またここですれ違ったので、
これは運命だと思って」
………。
「ホントに怪しい者じゃないので、
10分くらいお茶でもしながら
過去に撮った写真のファイルを見ていただければと」
ごめんなさい。
「いやほんと。美人ですよね。スタイルもいいですし。細いですね。二十歳くらいですか?」
ごめんなさい。

私はおじさんにしかナンパされないんだろうか。

と思いつつ、美人でスタイルもよいという言葉に
ちょっと嬉しくなりながらなんとか断り、
母校へ。

専門学校でささやかな文化祭をやってたのです。
先生に誕生日おめでとうメッセを送らなかったら
知らなかったことなんですけども。

単独行動に慣れてない私でしたが
ふわーっと校舎へ入ると、
気さくな生徒たちが迎えてくれました。

120秒くらいで終わるんでいかがですか!と
若いメンズに声をかけられ
缶バッジ(バッチ?バッヂ?パッチ?)を作りました☆

ふわーっと描いたイラスト…というか模様を
うわあすげぇ、もしかして卒業生の方ですか?と言ってもらえて
はいー☆と嬉しくなり

今日は自信がつく一日となりましたわあ

褒められるってお世辞でも嬉しい笑

友達にも会えて、合流しちゃいました(独り修業終了。一安心)☆

私たちと一緒に卒業した先生も
偶然、文化祭と知らずに来て
再会を喜び……
友達の誕生日を祝うビデオレターのミニ上映会も突発的に行われ
その場にいない人の映像が面白くて爆笑してたら、
その人がナイスタイミングでやってきてまた爆笑。

笑った。
今日は 将来ホウレイ線が刻まれる時期を
早めたよ多分。

楽しいっていいわー☆


帰り、一緒に駅に行く友達と話してたら
その子も例の「モデルになってもらえませんか」の
怪しいおじさんに声をかけられたことが判明。

そら、そうだよねー。
みんなに可愛いって言ってますよねー。笑
手当たり次第かい!

0 件のコメント:

コメントを投稿