2010年9月7日火曜日

初めての挙手

行ってきました歯医者さん。

麻酔の注射が痛い
 &
麻酔が即 切れて、文字通り神経をけずられた。

歯医者さんで、生まれて初めて
手を挙げて痛みを訴えました。

助手さんは新人らしく、
先生に何度も
「ほらバキューム用意して!あーそこ邪魔!」
と言われてました。頑張れ。
しかしバキュームで先生の視界を塞ぐとは。
私、歯を削られている最中なのに。
恐ろしい……

痛みを訴えたら麻酔を追加されたのですが
痛みはあまり消えず、
もう、いいや…と 痛いまま治療を受けました。

麻酔が切れて夜中激痛で眠れないなんてことがありませんように。

で、バスが1時間来ないので
某デパ地下で、シャンプーとかパンを買って時間つぶしてたら
新人さんではなくて、いつもいる可愛い助手さんがいました。

どうして歯医者さんには
必ず一人以上、可愛い声もしくは顔の助手さんがいるんでしょうか。
みんな若いし。
一体定年は何歳なんだ。
男だったら恋しちゃうんじゃないのかなっていう感じ。

私の虫歯が酷いのは
歯磨きが下手だからなんだろうか、と思ってたら
「歯磨きはちゃんとできてるほうなんですよね」
と先生も不思議そうに言ってました。


バスよ来い 早く来い。

普段はほとんど刺さないのに
刺すときはなぜ集中攻撃なんだ、 蚊よ。

0 件のコメント:

コメントを投稿