2010年9月15日水曜日

結果後の結果

以前自分をふった異性が しばらく後になって今度は告白してきたっていう場合、
自分が既に別の人と付き合ってたら、
ゆらぎますか?
その人を忘れようと無理やり付き合ったとかでなく、
一応 新たな恋をして付き合った恋人です。

なんか今日は、厄日だったのかもしれん。

歯医者さんでは、
今日は急患が入っちゃったので予定変更!
と言われ、
治すはずだった前歯を後回しにして
奥歯を削ることに。

麻酔は やっぱり痛かった。
そして麻酔が切れてきた今、もっと痛い。
なんだこれは。
治療したのではなかったか。
虫歯の時のような鈍痛が…
明日になれば治っているよね、きっと、うん。

そんなわけで、今日の治療は
いつもより40分ほど早く終わり、
毎週の歯医者さんの日より
1時間以上早く帰宅できました。
が。


奥歯痛い……


鈍痛のせいなのか、
頭が 眠いような違うようなぼんやりした感じで、
何もする気になれず少し横になっていたら
何やら、しばしご無沙汰であった感情が
もやもやと。
ええ、ェロではありません。
鬱です。
『寂しい病』『後悔病』。自己嫌悪。
もやもやもや


で、冒頭の話になるわけなんですが。

私は、自分は恋をしたら一途!そんなの当たり前!
と思ってました。
ある時までは。

ただ、それまでは
自慢じゃないですが 好きになった人とは上手くいくことが多かったし、
きちんと(ではなかったかもしれんが…)告白したのが初めてだったこともあり
その人は なんとなく特別な存在だったのです。

ふられはしたけど、その後も友達として一緒に遊んで楽しかったし
うーん、とにかく特別でした。

普段の私は超仲良くなってから好きになるのに
その人のことは仲良くなる前から好きだったので
喋れると、おおお会話しちゃったよ!と嬉しくなり
あんまり自分から女の子に話しかけない人なのに
私に話しかけてくれたりすると
まあ うきうきしちゃいますよね。ええ。

その後、別の人から告白されて付き合うことに。
普通に楽しかったし、好きだと思ってた。

でも今思えば、
その後も、『喋れちゃったようきうき』はかすかに続いてたのです。

それって、
私はまだその人への恋心を消せてなかったってことでしょうか?

いやでも、ほんと何考えてるかわからない人だったし
なかなか気軽に会話できる感じでもなかったので
『ある意味特別な人』として嬉しいんだと、認識してたんですが。

恋人いたって、好きな 異性の芸能人とか いるじゃん?
それは、もし喋れたら うわぁああ☆て思うけど
浮気ってほどじゃないじゃん??
ていう、言い訳なのかなあこれ。

彼氏ができてから、その人からの遊びのお誘いが多くなり…
一度は、二人でカラオケに…とか誘われそうになったけど
彼氏がいる身なので、異性と密室に二人きりというのはちょっと!と
冗談ぽく断りました。

本当は嬉しかったし行きたかった、と言ったら
当時の彼氏には大変な失礼ですよね……

そう、そうやって、
私は恋愛ですら人の目を気にするのです。

あの人が傷つくから、
これをしたら人として駄目だと思うから、
こんなこと許されない、
こうしたらみんなどう思うだろう、

そんなんばっかり。
他に好きな人ができちゃった、という思いを秘めて
何食わぬ顔で 今付き合ってる人と付き合い続けるのも 問題よね。

別に、私の場合 彼氏に冷めたわけでもなく
普通に好きだったんだけど

普通だったんだな…

あの人は特別で。


恋は一途であるべき、
浮気なんてとんでもない。
そういう考えに縛られて、
自分の気持ちとかよく考えなかったかもしれない。


てか、
世の中には
「他に好きな人ができた。別れよう」
っての、よくあることみたいですね??
知らなかった。
人としてダメなことのひとつだと思ってたんだけど……
「相手を納得させる別れの台詞」ランキング1位になってなかった?
びっくりした。

長くなってしまった。

とにかく、

自分に正直に生きた方が、
後悔は少ないと思った。
後悔するとしても、質が違うよ、多分。

0 件のコメント:

コメントを投稿