2010年9月4日土曜日

そういえば総入れ歯

恥ずかしい話をしてもいいですか。


父親が入れ歯にしたそうです。

同居なんで、「したそうです」てのはおかしいんですが
まだ受け入れられず、
それに関する会話はしておりませんし、
見てもいませんので、そういうわけです。

54歳にしてほぼ総入れ歯。

やむを得ない理由があるならいいのです。
事故の衝撃で歯が折れてしまっただとか、
人より歯が弱く虫歯になりやすい生まれもった体質だとか。
それならしょうがないね、という理由があるならいいのです。

歯磨きもろくにせず虫歯でボロボロだったうえ、
「両親とも入れ歯だったから
入れ歯に憧れていた、
将来は入れ歯にしようと思っていた」
という理由。

むしろ早く入れ歯にしたいがために
虫歯が悪化しても治療しなかったようなところもあるかもしれん。

とにかく、普通は自分の歯をできるだけ残したいものだろうに、
自ら進んで、
しかもまだ50代前半なのに、と
ふに落ちないというかもう 恥ずかしくてならないんですが
私が間違ってるんでしょうか?

とにかく、
この親から私が生まれてきたのが不思議です笑

0 件のコメント:

コメントを投稿