2010年8月29日日曜日

ほほえましい

飽きずにまたカラオケに行きました。

土日にもかかわらずフリータイムで楽しめる
安くてお気に入りのカラオケ店。
満室の場合は3時間以上で退室していただく場合もあります、と
最初に説明があって、
でも3時間としても充分安い室料。

で、
3時間半歌って、
今日は喉というか 発声の調子も悪く
喉を休ませようと、DAMのムービー(堀北真希が出てるショートムービーなどなど)
を観てゆったりしてました。

したら、電話がなって、
「�すみませんが
満室で待ちが出てしまったので…」と
退室のお願いをされ、
まぁたっぷり歌ったし
調子もいまいちだったし
切り上げるきっかけをありがとう、と思いながら退室。

「�すみません、ではカードをお返しします。
はい、�すみませんお会計○○円です。
�すみません、では丁度お預かりします。
�すみませんこちらレシートです。
�申し訳ございませんでした、またお越しくださいませ」

最初からそういう約束だったんだから
そんなに謝らなくても…
と思いつつ、
ここまで低姿勢でお客様に接することができる店はすばらしいとも思います。

しかしそんなに謝らなくても…笑

『あんた客だろ?こっちはシステム提供してやってんだよ』
みたいな態度をとる店員さんって意外と多いんですよね。

確かにマニュアル通りで、最初から了承を得てるといっても、
私みたいになんでもすんなり受け入れられる人ばかりではないでしょうし、
相手に妥協を求める時は一言謝る方が自然だし
その方が相手も受け入れやすくなりますよね。


すばらしい。
安くて対応もいいこのカラオケやさん、
通い続けます。
多少ボロいのは仕方ないさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿