2010年8月9日月曜日

可哀相に、他人のせいにして解決しようとは

今日はいろいろあったけど、
それほど精神的に疲れませんでした。

今いる情報誌の部署(?)を解散させるか、あるいは売り上げをどう伸ばすか
という感じの話になって。

当初は、このメンバーで情報誌やりますってことで
モメたけど結局そう決まったことなのに、
1年半経った今、
「そのメンバーだけで制作してるのはおかしい」という
そっちの方がおかしくない?と言いたくなる意味不明な話に。
制作過程なども報告すべき、とか。
当初、報告しようと思ったら
「もう分かれてやることになったんだから、
報告とかしないで
そっちで勝手にやっていいよ(よくも悪くも)」
と言われたので
言われた通り報告しなかったんですが

何?

当初の話ねじ曲げて
こちらを悪者にしようとしてるのかね。
なんだかよくわからん会議であった。

情報誌は社内では目の敵のような存在です。
売り上げも出ないのに無駄なことをして、みたいな。
それでいて、営業さんは自分のお客さんから情報誌に広告出したいと言われると
「安く載せてやって☆」
……わかるけどさ気持ちは。
それでこっちの売り上げ下がったら
今度は他人面して情報誌は利益がない、と言う。
利用するだけしてポイ捨てだもんなあ。

他の人に情報誌作らせたいなら、
それはそれでいいですよ?
今よりいいものが作れるならね。
広告主がいるってのに、
情報誌は当社の仕事だからって他の仕事が優先されるのよ。
情報誌はヤッツケでダサダサのものを提出されることになる。
当社の宣伝にもなる情報誌がダサダサだったら
当社にデザイン頼むお客さんはいなくなると思いますが。
情報誌に愛情持ってる人が作らなきゃさ。

そんなわけで、考えれば考えるほど
私が何か間違ったわけではない、という答えしか出てこないので
まあ、呆れるというか
別に、もうお好きにどうぞという気持ちであります。
会社の売り上げ伸びないのは
もっと他に原因があると思うけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿