2010年5月23日日曜日

作曲家になる初歩の初歩段階

1日、誰からもメールが来なくても
耐えられるようになってきてしまった私です。

作曲ソフト(コンポーザ?シーケンサ?未だにわからん)の
体験版をいろいろいじってるんでございますと
前にも記しましたが。
やっぱソフトによって全く違いますね…

以下、私の個人的な感想ですが

Sonar8……見ため本格的だけど使い方がまったくわからん!笑
基本的にマニュアルもない!
ソフトシンセの設定がうまくいかない!
動作はスムーズ

SQUEL3……けっこう解りやすい!音もいい!
他のソフトで作ったMIDIを開いたら、
PC内蔵音源を設定してあったのが
似た音でちゃんと発音される。
(Sonarだといちいち設定し直さないとだめっぽい…
使い方わからんからホントはできるかもしれんが
追求し続ける気にもなれん…困難)
WMPみたいに、全体の表示の色を無駄に変えられる笑
しかし固まる。すんごい止まる。
起動も時間かかる。

Live7……ダウンロードがうまくいかなかったのか、
黄色っぽい、すんごい縦線が入った表示で…壊れてんのかなこれ
とにかく、使えない苦笑

まだACID関係、ProTools関係を触ってない。
昔SSW使ったけど、バージョン古いせいか
あまりいい印象なかったなあ…
内蔵音源でしょぼい音だったからかな?あの頃は。


無料ソフトってことで、
今までScoreEditorやらDominoやら
MusicStudioProducerやら使ってきましたが。
スコア書いて、Dominoで開いて、MSPで編集という
面倒なことしてきて
しかもソフトシンセは音出なかったり、使うと固まって落ちたりで
思うようにいかなかった。
ソフトシンセ使えたら
かなり曲の雰囲気は変わりますな。

使いやすそうなのは、Cubaseかなあ私は……
でも動作がなあ。
固まってしまってはオーディオ変換できないし……
PCの性能について全く詳しくないので
解決策もわかりません。

うー。

ほんま初心者の覚え書きなので
悪しからず……

おやすみなさい!

0 件のコメント:

コメントを投稿