2009年8月13日木曜日

久々美容院は波瀾万丈

はじめに言っておきますと、わたくし、眼鏡です。

美容院へ行ってまいりました☆
実に、5年ぶりです。美容院。
縮毛矯正をかけてまいりました☆
実に、5年ぶりです。縮毛矯正。
無駄に緊張して午前からそわそわしとりました。
あ、午後イチの予約したんですけども。
なんだかいい雰囲気で迎えられ、待合の椅子に座ったら…
目の前の親子に店員が謝ってる。
なんでも、前日電話予約したのに記録されてなかったとかで。
その親子がどこかへ間違い電話したんじゃないのか?とも思ったんですが、
自分が予約の電話した時を思い出しました。
「縮毛矯正したいんですが」
「本日のご予約ですね♪カットはいかがなさいますか」
「あ、お願いします」
「わかりました、ではデジタルパーマとカットということで」
「いえ、縮毛矯正です」
…確かに電話応対が怪しい。
しかも、その後アンケート用紙を持ってきた成宮くん似のお兄さんが
「本日は縮毛矯正ということで、ありがとうございます。
縮毛矯正のみでよろしいでしょうか、カットなどは…」
……うん、もう、いいや。と思って、縮毛矯正だけにしました笑

成宮くん似のお兄さんが施術してくださるのかと思ったら
別のお兄さんが迎えに来ました。
鏡の前に座った私の髪を調べるようにねっとりと触りながら、会話。
笑顔がすてき。優しい声。
なるほど、執事ブーム(?)があったけど、
確かにお嬢様扱いされるのは悪くないですね〜☆
「おいくつくらいなんですか?」と訊かれたので、
23です!て答えたら、お兄さん一瞬固まって、
「あ、あの、視力……」。
視力23て ないわ! 笑。
ベタな失敗してしまった。

薬を塗って放置した後、お兄さんが洗い流してくれたのですが、
終わった後に「首、大丈夫でしたか?」。
遅!!
うん、大丈夫じゃなかったですと答えてもどうしようもないよね。
ブロー・アイロンはお姉さんにバトンタッチしたのですが、
いや痛いの。ぐいぐい引っ張るし、クシに髪が引っかかるし。
私の髪が絡みやすいのも悪いけど、無理やり引っ張らないでおくれ〜!
ほんでほぼ完了して、お兄さんがにっこりして「触ってみます?」と
私の長い髪を前に流してくれて、見たら
なんか、毛先傷んでるような… ツヤないし、うねってる気が…
触り心地もいまひとつ…
か、乾いてないからだよね!!と自分に言い聞かせました。
お兄さんの笑顔が素敵だからいいや。うん。
さあそして全て終わって、お兄さんがにっこり
「ありがとうございました。またよろしくお願いします!」と
頭を下げてくれたのを、眼鏡をかけて見たら。
あ、ごめん、私、笑顔を美化しすぎてた……
残念な美容院でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿