2009年7月28日火曜日

真面目な話 しますよ

今日、私の周りで交わされた会話の中で気になったこと。

数年前の芸能人の写真を見て、
 「今と全然違う=整形したんだ!」と直結する。

そりゃ、全然変わらない人も中にはいるかもしれませんけど。
数年前のあなたの写真を持ってきてみなさいよ。
特に、十代の若さで勝負だった頃と
二十代を過ぎて大人の魅力をアピールする頃では
化粧の仕方とか、成長とかで、顔の印象なんか
がらりと変わりますよ。
成長期に少しふっくらしてた子が
大人になるにつれシャープな輪郭になることも多いでしょう。
それを全て整形で片づけるとは短絡的すぎますよね。

取引先で、自分の会社の愚痴や文句を言う。
相手からすれば、部署が違おうが同じ会社なのだから、
会社の印象が悪くなる=愚痴った人の印象も悪くなる。
よく思ってないことでも、
話題にのぼらないようにしたり、
その話題になってしまっても
深く話さないでさらりと終わらすとか、
個人的な感想を述べないようにする方がいいと思うな。

待ち合わせをしたのに相手の連絡先を知らない。
約束を破っても悪びれない。
やむを得ず遅刻する場合でも、こんなんじゃ相手に迷惑・苛立ちを与えるだけ。
仕事だったんだもーん は
言い訳にならないでしょ。
ちゃんと連絡して、
迷惑かけて申し訳ないと伝えなければ
そのうち信頼されなくなります。

以上、
「あらゆる可能性を考えながら
相手の気持ちを考えた言動をしましょう」講座でした。

POKER FACE 管理人:まろ

0 件のコメント:

コメントを投稿