2009年6月8日月曜日

大体は自分のために

とんとんとーん
なぜ、定時で帰る人には仕事を入れないのだ?上司よ。
残業メンバーが毎日かたよってるんですけど。

まあいいや……

小説家になるために小説を書くための時間を作るぞー!

帰ったら食事シャンプーばたんきゅう。
これじゃ充実も何もない。
仕事のために生まれてきたんじゃないぞ私は。
そう、役に立ちたいという気持ちはありありですが
自分の夢とか人生をないがしろにしてまで
会社のために生きているのは、違う気がしてきたの。
だって私の人生だもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿