2009年4月18日土曜日

おばあちゃん、ファイト

今日は、会社の人と飲みに行きました!
うちの会社では飲み会って少なくて
まあ仲の悪さが如実に表れてるんですが、
今日は楽しく…たまに真剣な話で
メリハリある有意義な時間になりましたよ。

2軒目で。

最初の居酒屋を30分くらいで出たの。

だって、おばあちゃんがウェイトレス(?)なんだけど、
頼んでもいないのに
ぷるぷるした両手におちょこを持って
背後に立っててびっくり…
ちょっとしたミスかと思ったら、
その後何度もおちょこを持ってうろうろしてて、
まあ、ちょっとした認知症か何かなんだろうな、と。
別にそれはいいんですが、
そのおばあちゃんをカウンターから
「ばあちゃん いいんだよそれは!」などなど
マスターが怒鳴り散らすんです。
なんだか、可哀相になってしまって…
せつなくなってしまって…
みんな同じ気持ちで、居心地がよろしくなく、
出ようかという方向になったのだけど
頼んだ刺身だけは食べてってくれと言われ、
少しとどまることに。
醤油が美味しかった。
でもその器がべとべとしてて、
アマエビを素手で食べたこともあり、
先輩がおしぼりをもらいに行ってくれて
(てか最初におしぼりがなかったのが…どうなの)
戻ってきた先輩が切ない笑顔をしてるので
また何かあったなと。
後で聞いたら、
おしぼりもらいに行ったのに
おばあちゃんにお手洗いの案内されちゃって
いぇ、おしぼりがほしいんですって言ったら
いくつですかと問われ
5つ、と答えたら
すみません3つにしてください、と
3つだけ強制的に渡されたそうで。
洗剤のにおいがするおしぼりを
みんなで使いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿